MENU

洗顔とは?

 

 

 

 

洗顔とは古くなりお肌に必要のなくなった角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とす作業のことです。

 

 

このページでは洗顔が必要な理由から、もしあなたが洗顔をしないとどうなってしまうのか、そんな何気ない疑問を解決していきます。

 

 

 

どうして洗顔が必要なのか?

 

 

 

 

 

 

大気中の排気ガスやタバコの煙。肌には毎日目に見えないホコリや汚れが蓄積されていきます。

 

 

寝ているだけでも皮脂はどんどん出てきますし、肌はターンオーバーと呼ばれる生まれ変わりを絶えず行い、これによりいらなくなった古い角質も肌表面に溜まっていきます。

 

 

 

 

 

 

これを落とし、肌を清潔に保ち、雑菌の繁殖や炎症を引き起こさないために、毎日の洗顔は必要なのです。

 

 

 

洗顔をすると肌はどうなる?

 

 

 

洗顔により皮膚表面の汚れがとれることで、顔を清潔に保つことができます。

 

 

そして毛穴の詰まりを防ぐことができ、黒ずみやニキビが出来にくくなります。また余分な角質を取り除くことで肌の生まれ変わりを促進し、シミが出来にくく、くすみやゴワツキ、ざらつきのない肌を手に入れることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

また、皮膚表面が綺麗になることで化粧水や乳液など、その後のスキンケアの効果が高まるという二次的な効果もあります。

 

 

 

もしも洗顔をしなかったら・・・

 

 

 

かつてアメリカの美容エディターが3週間洗顔をしない「ノー洗顔実験」を敢行しました。洗顔をしないとどうなるか、ふと疑問に思ったそうです。

 

 

彼女は三週間、一日に一回お風呂のときに水のみで顔を洗う生活を続けました。

 

 

結論から言うと彼女の肌質は劇的に悪化しました。

 

 

 

 

 

 

顔の表面には古くなった皮膚細胞が蓄積され、ごわごわに、そして乾燥もひどくなりました。

 

 

 

また角質が邪魔をしてジェルやクリームなどあらゆる保湿化粧品が吸収されなくなり、乾燥は悪化する一方だったそうです。

 

 

 

実験終了後、通常通り洗顔をするようになってからも一週間以上は元の肌質には戻らなかったようです。

 

 

 

洗顔料を使って毎日洗顔をすることがいかに大切かわかりますね。

 

 

 

洗顔製品の選び方のコツ

 

 

 

では数ある洗顔製品の中からどんな製品を選べばよいのでしょうか?ポイントは二つあります。

 

 

 

 

肌質に合った洗顔料を選ぶ

 

 

 

 

敏感肌や脂性肌、乾燥肌…肌質は人それぞれです。

 

 

乾燥肌の人がさっぱり系の洗顔料を使ってしまうと乾燥状態を悪化させてしまうように、自分の肌質に合った洗顔料を選ぶことはとても大切です。もしくはどんな肌質の方にもフィットする洗顔料を選ぶとよいでしょう。

 

 

おすすめはルアンルアンの生せっけんシリーズ。乾燥対策やニキビケアなど目的別にシリーズが細分化されていて自分にぴったりの製品が見つかるはずです。

 

 

目的別の3シリーズがセットになったトライアルキットもあるので、それぞれ試して自分に合った洗顔料を見つけることができますね。

 

 

 

 

 

 

 

また全製品共通して合成界面活性剤は不使用の無添加せっけんです。敏感肌にも優しい洗顔料ですね。

 

 

 

 

肌にダメージを与えず汚れを落とす

 

 

 

 

洗顔の一番の目的は汚れを落とすこと。しっかりと汚れを落としてくれる洗顔料が必要です。

 

 

しかし洗浄力が強すぎるとかぶれなど肌トラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。

 

 

ルアンルアンの生せっけんのように敏感肌でも使える成分を配合し、肌にダメージを与えない、そして天然のクレイ成分は毛穴の奥まで汚れを吸着・洗浄してくれる。
 
 
 
そんな一石二鳥の洗顔料選びを心がけてください。
 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

たかが洗顔、されど洗顔。何気ない行為ですが、サボるととんでもないことに。

 

 

3週間も洗わないなんてことは考えにくいですが、今日は遅くなったし、面倒だからいいや、なんて日はありませんか?一日一日の積み重ねが明日のお肌を作ります。

 

 

毎日欠かさず洗顔をしてくださいね。

 

 

 

 

>540円キャンペーンサイト<

(※終わってたらすみません)

 

 

 

 
 

管理人ふわ子の生せっけんレビュー【知恵袋には絶対ない】はこちら

 

メニュー

このページの先頭へ